同窓会展示@space8

b0361158_10053765.jpg

時系列が逆になりますが
少し前の展示のことを書きます。

b0361158_10071294.jpg

もう、⚪️⚪️年も前になりますが
(年齢不詳な美女揃いなので伏せますw)
同じころ、同じ大学で学んでいた同級生。
ここ数年で再会の場が増えてきました。
パーティーだったり、個展に誘ってもらって
お邪魔したり など。
SNSの存在も大きいですね。

b0361158_10110828.jpg

学生時代当時、私は本当ーに地味な学生で
みんなの事を知らなかった訳ではないけれど
みんなは私を知らないんじゃないかな?
と思います。
でも、ちょっとおしゃべりすれば直ぐ
タイムマシーンに乗ったみたいに学生時代に
戻るような感じがまた、楽しい!

b0361158_10153048.jpg


卒業後は、それぞれが素晴らしい活躍の場を
得ていてそれはもう、眩しいほど。

b0361158_10195347.jpg

再会して、みんな素晴らしいなぁ、
とため息が出るような思いがしました。
尊敬、という感覚を素直に感じます、


b0361158_10213449.jpg

もともと、在学時に9人が集まって
大学内で開催した展示があり
その再現を!ということでスタートした
今回の企画。



b0361158_10243748.jpg

私はそのメンバーではありませんでしたが
今回声をかけてもらっての参加でした。

b0361158_10292250.jpg


多忙を極めるメンバーだけに
顔を揃えての打ち合わせも実際にはほとんどなし
搬入当日まで、どうなるのかわからない、
というジャズのセッション?
みたいな流れで、顔には出てなかった、
かもしれませんが、かなり緊張してました!


b0361158_10412453.jpg

ところがいざ、搬入となるとみんなさすがと
思う場面の連続で、これまた顔には出てなかったかもしれませんが、感動しました。

b0361158_11252118.jpg

あらかじめ、壁面のシュミレーションなどして
あたりをつけておくことも可能ですが、
今回は上記のように、セッションのような
感じだったので、ドキドキもの!


b0361158_10470959.jpg

ペーパークラフト、デコパッチの普及のための
お仕事をさせていただいてきた
おかげで、今回声をかけてもらいました。

自分としてもやってみたいこと
が少しずつ鮮明になり、
たくさんの気づきがありました。
b0361158_11031191.jpg

いろいろ話が前後してややこしい
ことですが
昨年秋にこちらのギャラリーで
初めての個展を開催させていただきました。
その時には、まだ種を植えたくらい?
だった提案に、名乗りをあげてくれた
これまた同窓会の友人と
一緒にスタートさせた段ボールの
プロジェクトもあります。
reunionのreunionとして展示しました。

ワークショップを開催しながら
次の世代のひとたちへと
繋いでいくプロジェクトとして
形にするべくミーティングや
試作を続けています。

同級生のプロフィールの詳細はこちらの
やはり美しくゴージャスなお友達が
きちんと書いてくださっていますので
ご参照ください。
便乗すみませぬ。笑


ものづくりのプロである同級生との
再会により、終わりのない探究心や
好奇心の大切さを改めて痛感します。

たくさんの刺激をもらった
素晴らしい時間でした。

reunionのみなさん
お忙しい中お運びくださった方々
ありがとうございました。



[PR]
by ricaro | 2016-04-05 09:58 | 展示会

paper craftの活動を中心に報告します


by ricaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31