<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0361158_21545038.jpg

2か月に一度
阿佐ヶ谷のスタジオで
デコパッチのワークショップを
開催させて頂いています。

b0361158_21562010.jpg

5月のワークショップでは
あると便利で、ちょっと気の利いた感じの
卓上で使えるゴミ箱と
テイッシュボックスのカバー
という2点をデコパッチ
していただきました。

b0361158_21581869.jpg

2016-2017の新作デコパッチペーパーは
おすすめしたいものが沢山!

b0361158_21593897.jpg

爽やかで初夏らしいもの
テキスタイルのようなもの
など、ペーパーを見ていると
何か作りたい気持ちになります。

b0361158_22014125.jpg

こんな華やかなペーパーで
ティッシュペーパーのボックスカバーを
作ったら、プレゼントにもぴったりです。

b0361158_02350641.jpg

和紙をご持参された方も
いらっしゃいました。
裏が不織布のような質感でした。
壁紙でもこういった
不織布タイプのものがありますが
とても貼りやすいのです!

デコパッチペーパーは
薄いので、下地の重なりが
仕上がりに響くのも
気になる点なのですが
それも、クリアできます。

下地は次なるテーマです。


b0361158_22034400.jpg



こちらはサンプルとして
制作したものですが
ペーパーをリンクして
デコパッチするのが
私のおすすめです。

日常のなんということのないシーンに
手作りのものがある
そんな事が、ちょっと
気持ちをあげてくれる

と思います。
b0361158_22062411.jpg

こちらのワークショップには
美味しいランチのオーダーも
可能なんです!
お出汁の風味の素晴らしいお味噌汁
炊き立てのごはん
この日は、綺麗なロゼ色に仕上がった
ローストポークが主菜で
幸せなランチタイムでした!

このランチをどなたでも召し上がれる
素敵な企画が進行中!
お知らせ出来る日が楽しみです。

ご参加のみなさま
どうもありがとうございました!


[PR]
by ricaro | 2016-05-21 21:53 | decopatch

端材の魅力

b0361158_12585903.jpg


海苔巻き、ロールケーキ、バゲット
カステラ、、、
そんな食べ物に共通する好物が
端っこのところ、です。
綺麗な仕上げのために、
カットされてしまう端っこ

近所のケーキ屋さんは
バウムクーヘンで人気が高いのですが
ここでも端っこを集めたものが
売られていて、運が良ければ買う事が
できる人気商品!

そんな端っこ好きなわたしは
ペーパークラフトをしていると
必ず感じるジレンマがあります。

必要な部分を切り出すと
不要な部分、端材
が出ること

b0361158_13072084.jpg

イラストボードをカットして
箱などを作るので
こういう端材は
どんどん増えていきます。
再利用できればしたいのですが
帯に短し、襷に長し
の場合が多いし、
全てきれいに使い切るのは
難しいのです。


友人のご実家が営む段ボールの会社に
作品作りのための相談をしたところ
資材の提供をしていただけることになり
訪れた段ボール工場でのこと。

工場見学もさせていただきました。

b0361158_12095522.jpg

友人が綺麗に整頓してくれた
これらは工場で日々生産される
段ボール製品のかけら、
端材の数々です。


本来なら不要とされるパーツ
ではあるのですが
思わず大興奮!の可愛らしさ


b0361158_22424098.jpg

過日の同窓会展示で、
分けて頂き
ガーランドに仕立ててみたのが
その端材で作ったものでした。

b0361158_02085469.jpg


何に使えるだろうね?
と友人と話しながら
ふと、フレームを作るのは?と
思い立ちました。

そのサンプルを建築家の友人に見せたら
スカルパみたいだ!
とのお言葉

b0361158_12144227.jpg

ごめん、スカルパってなあに?
と無教養を晒しましたが
とても素敵なディテールに満ちた
設計をするイタリアの建築家
の事でした!

b0361158_12162387.jpg

なんて素敵なたとえ!
と、嬉しさマックス。

それで、そのスカルパみたいな
端材を使って、初めてのワークショップを開催
致します。
b0361158_14543896.jpg

5/18水曜日11時〜17時まで
予約の方を優先致しますが、
お席に余裕があれば
随時ご参加頂けます。
場所は
自由が丘のデリシューにて

b0361158_14551998.jpg


エイジング処理をしたような
ペイントで仕上げる
フレーム制作のワークショップです。

押し花も準備しました。
コルカーボの端材を使わせていただいての
初めてのワークショップ、
是非ご参加ください。





[PR]
by ricaro | 2016-05-05 12:57

5/1

b0361158_11552252.jpg

5月1日
私の小さな庭

b0361158_11560202.jpg

年々数が減ってきている鈴蘭
今年はたったふたつだけ
咲いていました。
b0361158_11570012.jpg
徒長しがちなパンジーやビオラ
は思い切りカットした方が
この先綺麗な状態を長く
楽しめるのだけど
毎年躊躇してはひょろひょろに
してしまう。

こどものころ、勝手に摘める花
を持つのが夢だった
叱られないで摘めるのは
たんぽぽやムラサキカタバミ、カラスノエンドウ
などの野草で
張り切って持ち帰って
空き瓶にいけても
すぐしなしなになってしまって
がっかりしたことが
思い出される。

鈴蘭は高橋真琴さんの
絵の中で見て、憧れていた花。

小さい花だけれど
ちゃんと
ディオリッシモの香りがする。

この爽やかな季節を満喫したいな。



[PR]
by ricaro | 2016-05-01 11:54

paper craftの活動を中心に報告します


by ricaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31